LIGHTHOUSE PARTNERS
行政書士・海事代理士 御供所町国際法務事務所
LIGHTHOUSE PARTNERS > 事業内容 > 行政書士業務 > 給付金・補助金等申請手続その他行政手続

給付金・補助金等申請手続その他行政手続

給付金や補助金といってもその種類はとても多く、それぞれ複雑な要件が並んでいます。その中で、どれが自社にとって受給できるのかということを判断するのは、なかなか難しいと思います。そして、行政が求める書類を集めたり、作成したりすることは、時間と労力を費やします。そのため、自社にとって受給の可能性がある給付金・補助金の情報をつかむ最も手っ取り早いのは、専門家を頼ることです。

特に近年は申請方法が「電子申請」が増えてきています。今まで書類でやり取りしていたのが、突然パソコンを使用しての申請となると慣れない操作と難しい言葉が出てきて四苦八苦してしまうこともあると思います。

「データはJPGのみ?」

「ファイルデータ容量?」

「なぜうちのPCでは申請画面で入力できないか?」

 

あきらめる前に相談して下さい!

 

※依頼された申請等が業務範囲外であった場合は、提携先の専門家をご紹介いたします。

 

2020/05/01

新型コロナウイルスの影響で売り上げ(収入)が著しく減少した中小法人、個人事業主のため事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金として「持続化給付金」の申請が始まりました。

電子申請で手続きが難しくて、申請を諦めかけている経営者様!

 

2020/07/14

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金「家賃支援給付金」の申請が始まりました!

福岡県家賃軽減支援金の申請も始まりました!国の「家賃支援給付金」を申請が完了して、給付決定通知書が手元に届いてからの申請となります。

 

2020/08/01

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(障がい福祉サービス等・介護分)の申請手続も支援いたします。気軽にお問合せ下さい。

 

2020/09/18

飛沫感染などのリスクが高いと考えられる飲食店の感染対策を促し、県民や他県からの観光客など多くの皆様が安心して利用できるように、感染対策に要する物品の購入費用を助成する

「飲食店向け新型コロナウイルス感染対策助成金」の申請が始まりました。一回しか申請ができませんので、ご注意下さい。

 

2020/10/09

接待を伴う飲食店等の多くでは、お客様との距離が近くなりがちであり、換気のための窓が少ないといった構造の店舗が多く、このような業態では、施設内の十分な換気などの対策により一層の感染防止対策が必要となります。

このことから福岡県が、これらの店舗が感染防止対策を行うための備品購入費に対し助成する

「接待を伴う飲食店等向け新型コロナウイルス感染防止対策助成金(福岡県)」

の申請が始まりました。

申請期間は

令和2年10月9日から令和3年1月15日(消印有効)までです。

詳細はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

給付金助成金申請

まずは相談してください!

しっかりサポート致します!

 

お問い合わせフォームはコチラから!

↓↓↓↓

クリック!!

 

御供所町国際法務事務所(行政書士)

〒812-0037

福岡県福岡市博多区御供所町3-30塚喜グリーンハイツ303

TEL:092-409-5518